製造品目
三次元培養ヒト皮膚モデル (3Dモデル)

ローマン工業では、医薬品原薬、化粧品原料および機能性食品素材の製造で培った「確かなものづくり」の精神と最先端の培養技術を用いて、三次元培養ヒト皮膚モデルを製造・販売いたします。

 
● LSE-high (Living Skin Equivalent high)
特長
特長
  1. ヒト皮膚に類似した構造(表皮・真皮)
  2. 化粧品、医薬部外品、医薬品 (外用剤) の評価が可能、皮膚透過性評価に最適
構造
構造01
構造02

LSE-highは、角化細胞から成る表皮と、線維芽細胞を含む真皮を有しており、ヒト皮膚に類似した構造となっております。

皮膚バリア
皮膚バリア

LSE-highは、水溶性~脂溶性化合物の透過性においてヒト皮膚と高い相関があります。よって本製品は、化粧品、医薬部外品または医薬品 (外用剤) のヒト皮膚透過性予測に適しております。

 
 
●LSE-high 角層幼若モデル
特長
特長
  1. LSE-highよりも表皮培養が7日間短い三次元培養ヒト皮膚モデル。
  2. LSE-highと比べて角層が未熟なため、皮膚バリア能が低く、機能性評価に使用できます。
 
 
● LDM (Living Dermal Model)
特長
特長
  1. 真皮のみの三次元培養ヒト皮膚モデル。
  2. 機能性評価に適しております。
 
 
*製品の安全性について

本製品に使用している細胞は HIV-I、HBV、HCV、細菌、真菌、マイコプラズマについて陰性であることを確認しております。

Copyright ROMAN INDUSTRIES Co.Ltd. All Rights Reserved.